木崎湖モダンボート2022年シリーズ戦 第4戦が行われました!

第4戦:9月4日(日)

 天高く、馬肥ゆる秋!という感じの秋晴れ!台風の影響でここ数日ずーっと雨だったのですが、試合当日に快晴というのはアングラーとして持っているのか、持っていないのか…。
 プラクティスではほとんどの選手が雨かローライトだったはずなので、この快晴がどのように影響するのか気になるところでした。

気になる結果は次の通りです!

第4戦結果

第4戦 成績順位  
順位重量(g)氏 名
13,695松永 純一
21,735瀬賀 敦
31,495宮島 優希
41,245小谷 隆司
51,240久保 和幸
61,095細野 雅寛
7965石川 宏
8795辻川 浩継
9740田中 雄基
10715北村 剛
11680河内 孝明
12670高橋 順次
13505樗澤 克己
14500土井 智夏
15405土井 努
16325高橋 守
16325大塚 章雄
18245深澤 英登
190寺島 俊明
190宇海 彩香
190喜代浜 知明
190豊嶋 仁

協賛スポンサー様

(順不同)

優勝 松永様

ライブシューティングでフィッシュローラーマイクロのホバストですが、キモはバスの群れを探し出して、入ってくる場所にルアーを置いておくこと。ただし探す場所はバスはだいたい毎年同じような大場所に入ってくるのを知っていたので、そういうところで釣ったとのことでした。
1人だけ異次元の釣りでした!すごい!

第2位 瀬賀様

練習していたスモラバの釣りが朝イチでハマって一番でかいのをゲット、その後もスモラバとイモケムシで拾っていきリミットメイクしたものの、大きく入れ替えは出来ず帰着でした。
ちなみにスモラバは自作0.6gグリパンチャート、トレーラーは2インチスイングインパクトのグリパンチャート。

第3位 宮島jr様

朝イチにIウェーバーの3投目でデカい魚が来まして、その後は各ポイントでダウンショットでリミットメイクしたものの、ビッグが入らず帰着となりました。

それまで釣れ釣れだった木崎湖が晴天でガラッと変わってしまい、プラクティス通りに事が運んだ選手はかなり少なかった結果となりました。
 上位の選手を見るとライブスコープを使っているという共通点はあるものの、それ以上に、木崎湖に毎週のように通い詰めている方々が並んだなという印象です。
これは、通い込んだ経験があることによって、状況が変わってもアジャストできるということなのでしょう。

このトーナメントに参加している方も、トーナメントに参加していなくても木崎湖のバス釣りが上手になりたいという方、やはり通い込んでスキルアップを目指してみてはいかがでしょうか!

トーナメントは残り2戦、秋はどんでん返しが起こりやすいのでまだまだ順位変動が起きる予感です!みなさん次戦も頑張りましょう!

爆釣祈願・釣行安全のお守りステッカー

木崎湖の釣行安全と爆釣祈願のお守りステッカー

釣り人用
お守りステッカー

木崎湖畔にある仁科神社にて正式に釣行安全・爆釣祈願を祈祷した由緒あるものです。授与ご希望の方は当店窓口にてお申し付けください。

詳しくはこちらをタップ

 

当店へお越しの際は各都道府県より出ている新型コロナウィルスに対するガイドラインに従っていただきますよう、ご協力をおねがい致します。

お電話はこちらをタップ