木崎湖モダンボート
シリーズ戦  トーナメント

Tournament Series Modern boat Lake Kizaki

木崎湖モダンボート
シリーズ戦
トーナメント

Tournament Series
Modern boat
Lake Kizaki

次回開催予定 11/6 (日)

次回開催予定 11/6(日)

参加予約はお電話にて受付中

「釣りは人々にとって平等の鍛錬です。すべての人は魚の前では平等なのだから。」
– ハーバート・フーバー

モダンボートシリーズ戦

Tournament Series Modern Boat

モダンボートの人気企画、シリーズ戦。
シーズンを通して6回、1日ずつの試合を行い、年間チャンピオンを競う大会です。
季節ごとに特色の変わる木崎湖の釣りをマスターすることが勝利へのカギです。
腕の自信のあるアングラーさんはもちろん、これから木崎湖に通って上達したいというアングラーさんも、
試合の後は良い情報交換ができますので非常に有意義な1日を過ごすことができますのでおすすめです!
ぜひご参加ください。

モダンボートシリーズ戦

Tournament Series Modern Boat

モダンボートの人気企画、シリーズ戦。
シーズンを通して6回、1日ずつの試合を行い、年間チャンピオンを競う大会です。
季節ごとに特色の変わる木崎湖の釣りをマスターすることが勝利へのカギです。
腕の自信のあるアングラーさんはもちろん、これから木崎湖に通って上達したいというアングラーさんも、
試合の後は良い情報交換ができますので非常に有意義な1日を過ごすことができますのでおすすめです!
ぜひご参加ください。

木崎湖バス釣りトーナメント

2022シーズンスケジュール

2022 Schedule

エリート5&
野次馬カップ
3月20日(日) 終了
第1戦 4月17日(日) 終了
第2戦 6月26日(日) 終了
第3戦 7月10日(日) 終了
depsカップ 8月21日(日) 終了
第4戦 9月4日(日) 終了
第5戦
ノースフォーク
コンポジットカップ
10月2日(日) 終了
第6戦
水野カップ
11月6日(日) 予定
豚汁カップ 11月20日(日) 予定
ウインターカップ 12月4日(日) 予定

※スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので、予めご了承くださいませ。

木崎湖モダンボート2022年シリーズ戦 第5戦【ノースフォークコンポジットカップ】が行われました!


木崎湖モダンボート2022年シリーズ戦 第5戦【ノースフォークコンポジットカップ】が行われました!


木崎湖モダンボート2022年シリーズ戦 第5戦【ノースフォークコンポジットカップ】が行われました!

第5戦:10月2日(日)
ノースフォークコンポジットカップ


木崎湖モダンボート2022年シリーズ戦 第5戦【ノースフォークコンポジットカップ】が行われました!


木崎湖モダンボート2022年シリーズ戦 第5戦【ノースフォークコンポジットカップ】が行われました!

 木崎湖の秋は早い!朝の気温は早くもひと桁台を記録しましたが、真っ暗な早朝から戦いの準備を始める選手の皆様の熱心さにはつくづく感心させられます!
シリーズ戦はいよいよあと2戦を残すのみですが、季節的にはワカサギ釣りのお客様が激増し、他の木崎湖利用者さんもいて狙ったポイントに入りにくいであろうと思われるなかで、いかに謙虚かつ熱いハートをもって戦えるかが主催者側の個人的なテーマでありました。

また本日は急きょ、ノースフォークコンポジット様が賞品として新作スピニングロッドを協賛してくださり、冠スポンサー様としてノースフォークコンポジットカップとなったことで、選手の皆様にもさらに気合が入り直したことだっと思います!
 そんな皆さんの結果は次の通りとなりました。

第5戦結果

第5戦 成績順位  
順位重量(g)氏 名
11,860小谷 隆司
21,710松永 純一
31,000喜代浜 知明
4920石川 宏
5855北村 剛
6690宮下 康司
7675細野 雅寛
8575河内 孝明
9515宮島 優希
10510辻川 浩継
11415土井 努
12375土井 智夏
13360寺島 俊明
14260久保 和幸
15230田中 雄基
16140宇海 彩香
170高橋 守
170深澤 英登
170瀬賀 敦

協賛スポンサー様

(順不同)


木崎湖モダンボート2022年シリーズ戦 第5戦【ノースフォークコンポジットカップ】が行われました!


つり具おおつか長野店様

deps様

ゲーリーヤマモト

RYUGI様

SHIMANO様

がまかつラグゼ様

東レ様

木崎湖モダンボート2022年シリーズ戦 第5戦【ノースフォークコンポジットカップ】が行われました!


木崎湖モダンボート2022年シリーズ戦 第5戦【ノースフォークコンポジットカップ】が行われました!


木崎湖モダンボート2022年シリーズ戦 第5戦【ノースフォークコンポジットカップ】が行われました!
マリンライセンスロイヤル様よりご協賛いただきました

優勝 小谷様


木崎湖モダンボート2022年シリーズ戦 第5戦【ノースフォークコンポジットカップ】が行われました!

朝からオレンジ別荘で表層狙いでも浮いて来ず、魚探には8mラインに良い映像が映っているのでシャッドキャロなどを試しても食わず、再び魚探で確認すると12~13mにいることがわかり、ここは譲れないと判断し、そこで粘る。
釣りかたは1mリーダーのダウンショット、ルアーはエコギアアクアのアジストレートでした。雑誌で伊藤巧プロが使っているのを見て、秋は匂いの強いのが効くと感じていたので、買って来てみたらよかった!とのことでした!

第2位 松永様


木崎湖モダンボート2022年シリーズ戦 第5戦【ノースフォークコンポジットカップ】が行われました!

前回同様、ライブスコープを使ったライブシューティング。非常にタフな日で良いパターンもなく、470グラムのバスで雄叫びを上げたくなるくらい嬉しかったところでしたが、最後に800gオーバーが入ってなんとか2位に入れたとのことでした。
 さらに詳しく聞いたところ、狙いのエリアはなんと優勝の小谷さんと全く同じ激狭のピンポイントだったとか。
まったく移動してくれないのでかなりイライラしたそうですが、隣に入ってプレッシャーを与えるようなことをせず、正々堂々と戦ったということでした。さすがです。

第3位 喜代浜様


木崎湖モダンボート2022年シリーズ戦 第5戦【ノースフォークコンポジットカップ】が行われました!

先月購入したライブスコープで練習していたのがうまくいっておらず、前年優勝したシャローのサイトで押し切ろうとしたものの良い魚が発見できず、いても食わず、沈み虫とスワンプのノーシンカーでなんとか釣ってきたという感じでした!

ノースフォークコンポジットの新ロッドをゲットしたのは細野様!


木崎湖モダンボート2022年シリーズ戦 第5戦【ノースフォークコンポジットカップ】が行われました!


木崎湖モダンボート2022年シリーズ戦 第5戦【ノースフォークコンポジットカップ】が行われました!

ノースフォークコンポジットの堀口さまがご来店、既存製品や未発表モデルのプロトなどを展示され、会社概要や今後の製品ラインナップの方向性などをお話し下さいましたのち、来シーズン発売予定のウルトラライトスピニングモデルをジャンケン大会にて進呈!
 見事ゲットしたのは細野さんでした!おめでとうございます!

本日はかなりタフな試合となってしまいましたが、結果としては年間上位の方が本日も上位に多くいるところを見ると、攻めの釣り、守りの釣りのいずれも上手なんだなと、改めて感じさせられました。
 また2位の松永さんのフェアプレイ精神や、他の皆様もデッドスローエリアを遵守したり、ワカサギ釣りのお客様と誰一人トラブルを起こすことなく試合をこなしていただくなど、謙虚な姿勢にも改めてリスペクトを感じました。
 ご参加いただく皆様、いつも本当にありがとうございます。

試合はあと1試合となりました。みなさまひとつでも順位が上がるよう、最終戦もがんばりましょう!

シリーズ戦:過去の結果

2021年からはブログの「シリーズ戦結果」からご覧ください

よくある質問

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

こちらはルールの全てではありません。詳しいルールとレギュレーションにつきましては次の「シリーズ戦レギュレーション&ルール」の項目をご覧ください。

参加費は1戦につき2,000円です。(レンタルボート代・入漁券別)

ご安心ください。真剣勝負でも場の雰囲気は和やかで皆さんいい人ばかりですよ!

前日までにお電話またはお店で直接お申し込みくださいませ。

大丈夫です!スケジュールに合わせてご参加ください!

シリーズ戦はシングル戦ですが、1船にボートの定員まで乗船して参加ができます。各ボートの定員数につきましてはレンタルボートのページをご覧くださいませ。
http://www.kizakiko.jp/fishing/rental-boat-charge/

いいえ、乗船するのは参加者のみとなります。

いいえ、ミーティングは試合当日の朝だけとなります。

いいえ、木崎湖はマイボートの持ち込みは禁止されております。

1度にライブウェルに入れられるバスは最大3匹までとなります。

ウェイインが終わってから閉会式・表彰式までは自由時間となります。リラックスしてお待ちください。

いいえ、ご参加は前日までにお電話または店舗での申し込みが必要となりますのでよろしくお願いします。

シリーズ戦レギュレーション&ルール

1.競技規定

  • ルアーフィッシングに限り、生き餌、撒き餌の使用を禁止する。
  • トローリング(エンジン動力を使用する)釣法を禁止する。
  • バスを故意に引っ掛けてはならない。
  • 競技中は原則として大会本部となる地点以外上陸してはならない。
  • 競技中の飲酒を禁止する。
  • 複数系のリグ、アラバマ系リグはフック1本のみ可とする。
  • 魚の保護のためネストのサイトフィッシングを禁止する。
  • タイムスケジュールを守り、必ず帰着申告をする事。

2.安全規定

  • すべての釣り船、沿岸、遊艇などの近くを通過する時はアイドリング航行とし、引き波に注意しなければならない。
  • 船外機作動中の釣りを禁止する。
  • 原則として競技中は帽子、ライフジャケットを脱いではならない。(ライフジャッケットについてはジッパーを上げ、バックルは固定する事。)
  • エンジン艇を使用する場合はエンジン動作開始および航行中はキルスイッチコードを体に固定する事。
  • 大会中における事故等のトラブルについては自己責任で処理する事。

3.審査規定

  • 大会検量匹数は生魚3匹とし、検量可能サイズは20cm以上とする。
  • エラは動かしているが横に傾き、上から見て腹を見せた魚は「死魚」として1匹につき100gマイナスで検量する。
  • エラを静止している魚は「完全死魚」とし検量対象外とする。
  • キーパーサイズに満たない魚を持ち込んだ場合は検量対象外とする。なお検寸は魚の口を閉じた状態で尾びれの先端までの最長寸とする。
  • フックの付いた魚は1匹につき20gマイナス。
  • またシンカー付きフックはシンカー部を切り落としてから検量する。
  • ワームフックを飲み込まれた場合は、ラインを30cmほど残してカットする。
  • 計量数値に対しては、その場において一度のみ申し立てにより再計量が認められる。但し二度目の計量数値がその結果となる。

4.表彰規定

  • 順位については3匹のトータルウェイトで決定する。
  • 得点の方法はウェインした方で、1位15点、2位14点、3位13点、以下14位2点まで、15位以下又は参加ptは1点とする。
  • シリーズ全5戦の合計獲得得点によって年間成績を決定する。年間獲得得点が同じ場合は、年間総重量が重い選手を上位とする。

5.エリア・禁止事項等

  • 大会エリアは木崎湖内とする。
  • 農具側流れ込み水路内、農具川の西のロープより浅い側は侵入禁止。
  • 漁具を狙ってのキャスト禁止。
  • 桟橋へルアーを引っ掛けた場合は必ず回収して下さい。
  • 木崎湖キャンプ場と大学ワンド南の岬をむすんだ線より南側、及び湖沿岸、釣りボートや遊艇のすぐ近くはデッドスローとする。

※規定やスケジュール等は変更になる場合があります。

お電話はこちらをタップ